ジェネリックをお得に個人輸入する方法

以前から個人輸入というものに興味がありました。
個人輸入に興味を持ったきっかけはバイアグラです。
病院からバイアグラを処方されているのですが、続けるのにはちょっと価格が高すぎます。
かと言って、飲まないわけにはいきません。
そんな時にバイアグラのジェネリックがあるという事を知りました。
ジェネリックとは、簡単に言うと後発医薬品と言われているもので、成分や効き目は同じですが価格が安いものを言います。
名称やメーカーも異なります。
しかし、そのバイアグラのジェネリックは日本では承認されておらず、もし手に入れるのであれば海外から取り寄せるしかないのです。
海外から取り寄せると言う事は、海外に行って買い付けると言う方法と、個人的に輸入すると言う方法の二つがあります。
そうなるとどう考えても個人輸入の方が安く買えることは間違いありません。
しかし、個人輸入なんてそんな簡単にできるものではなく、結局はおとなしく病院から処方してもらうしかないのかと諦めていました。
でも、やっぱり諦めきれずインターネットで調べていたところ、個人輸入代行の「ベストケンコー」と言うサイトを発見したのです。
ベストケンコーさんは海外の医薬品の個人輸入を代行してくれるお店です。
代行と言うからには、高い代行手数料を取られるのではと最初に警戒しましたが、トップページに「送料無料」「手数料・消費税0円」「処方箋不要」と3rつの重要事項が大きく記載されていました。
医薬品の個人輸入で一番気になる事を、一番最初にずばっと解決でき、その後は安心してサイトを眺めることができました。
そして肝心のバイアグラのジェネリックですが、数種類あることが判明しました。
ベストケンコーさんでは、カマグラゴールド・シラグラ・カベルタと言う商品を扱っています。
ちなみに私はカマグラゴールドを選択しました。
日本の場合、処方されるバイアグラは25mgは1錠1,300円、50mgは1錠1,500円という感じになっていますが、ジェネリックの場合100mgのものが主流で、4錠で650円ほどです。
ジェネリックは100mg1錠あたり162円程度ですので、バイアグラと比較するとかなりの激安ぶりがお分かりいただけると思います。
私が処方されていたのは25mgだったので、100mgのものを飲む時は、四分の一に割って服用しています。
せっかく個人輸入するので、一番お得な4錠×7箱のセットを注文したので、1箱あたり610円とさらにお得になりました。
もちろん送料無料・代行手数料0円なので、追金もありません。
届くまでに少しだけ日にちがかかりますが全く気にならないほどのお安さです。
とてもお得に医薬品を購入できる個人輸入ですが、責任は自分にあるので、無理のない服用方法で安全に気を付けたいと思っています。
もちろんこの薬を使わなくてもいい状態に持っていければ最高ですが、それまではベストケンコーさんにお世話になると思います。